ネットカジノ出金の違法行為防止

ネットカジノ出金の違法行為防止
ネットカジノのプレイは、違法ではありません。
それに出金に関しても、実店舗で日本国内で行わない通常の形式であれば、違法ではないといえます。
そんなネットカジノの出金は、時にその手間から、違法だと主張する方も一定数いるのが事実です。

しかし、きちんと段階を踏んで、適切な手続きを踏むことで出金でき、違法性はありません。
今回、なぜネットカジノの出金は違法だという主張があるのか、そういった意見に対して、適切な方法を解説していきます。

これを読めばきっと、ネットカジノの出金は難しくて違法だと感じることはなくなるでしょう。

出金が難しいのは違法性を排除するため

違法なくらい難しいという主張があるネットカジノですが、実は違法性を排除するために敢えて難しくしています。
例えば、身分証明や一度に出金できる金額の制限、そしてボーナスの出金条件が厳しいというものが挙げられます。

まず身分証明と住所まで証明させるのは、違法なマネーロンダリングを排除するためです。
世界には、様々な不正手段(詐欺や粉飾決済、テロ行為や強盗など)で、巨額のお金を手にしている違法な行為をした人々がいます。

しかし、そういった人々はお金の出所が発覚すると逮捕されてしまうこともあり、お金を使うことができないことも多くあるのです。
そのため様々な手段で資金洗浄を行うのですが、ネットカジノは、そういったものの温床にならないために身元を審査しています。

問題のある人物かどうかを調べたり、仮に資金洗浄が発覚しても迅速に当局へ報告し、捜査に協力できるような体制をとっているのです。
こういった体制のために身分証明を行っており、面倒に感じるユーザーも少なくありません。

同様に出金金額も一度に出金できる金額が制限されており、例えば一日で資金洗浄に使うような数百万円相当の出金はできないことがほとんどです。
これによっても資金洗浄という違法行為を防いでいます。

ボーナスの出金条件が厳しいのは、ボーナスを利用して違法な引出しを防ぐためです。

ボーナスで得た利益を安易に出金できるようにしてしまうと違法な手段で、不正出金をすることも可能性も否定できません。
そのためにボーナスで得た利益やボーナスの出金が厳しくなっています。

出金できないから違法だという主張

出金できないから違法だという主張
出金できないから違法だという主張をする方がいます。
そんな方々の主張として、出金条件をクリアしているのに出金できない、出金手続きしたのに銀行に振り込まれない、出金方法の選択の時点で拒否されるといったものがあります。

出金条件をクリアしているのに出金ができないという方は、そもそもの出金条件を正確に把握していないかもしれません。
例えば、出金条件と最低出金金額の混同、ボーナスを消化しきれていないといったものが原因です。

最低出金金額は「出金条件をクリアしたうえ」で、出金できる最低の金額です。
これを出金条件と勘違いしているケースがあるものの、実は出金条件ではありません。

出金条件とは、ボーナスを受け取っていれば、ボーナスを受け取った場合の条件や一定金額の賭け金をベットしているといった条件などを言います。
また、ボーナスを消化しきれていない場合も、出金条件がクリアされていない場合があります。

ボーナスが残っていると、出金時に利益の混同などが起こり、不正出金を行ってしまう可能性があることから、運営側でボーナスを消化しきってからでないと出金できないようにしてある場合も少なくありません。

出金手続きがされても、一向に銀行に振り込まれないから、ネットカジノは違法行為をしているのではないかと感じる方もいます。
これも誤解で、ネットカジノは海外送金を行う関係上、どうしても出金から日本のユーザーの口座に入金をするまでに時間がかかってしまうのです。

特にアメリカなどの大きな国に拠点を持っているネットカジノはほとんどなく、マルタ共和国のような欧州の小さな島国だったりすることも多いので、様々な国を経由したり同国の銀行の処理が間に合わなかったりで、どうしても10日以上かかってしまいます。
そのため、一向に振り込まれなくとも、気づいたころに振り込まれるといったことが多いのです。

出金方法の選択の次点で拒否されるのも、そのネットカジノのルールを把握していない可能性があります。
違法な出金を回避するために、入金した方法と同じ方法でないと出金できないようにしてあるところも少なくないからです。

こういった方は、入金と同じ方法にすれば、すんなり出金できる場合も少なくありません。

違法性を排除するため出金も手続きが必要

ネットカジノは、違法性を排除するために出金にも、違法な不正出金をさせない工夫がされています。
そのため、出金条件が厳し目になっていたり、出金金額の制限があったり、あるいは銀行経由の海外送金は時間がかかるようになっているのです。

出金が難しく違法だと声高に叫ぶユーザーもいますが、実は違法な犯罪組織の資金洗浄を手伝ってしまうことを回避するための適切な対処といえます。

ユーザー側からすれば、身分証明や出金額の制限、出金までの時間の長さや同一手段でないと出金できない、あるいはボーナスの出金の扱いなど不便に感じることもあるでしょう。
しかし、これはネットカジノの違法性を排除し、不正な資金洗浄を行わせないための、運営の方針であり、これが行政からライセンスを取得できる理由です

違法性を排除するため出金も手続きが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です