初めて勝利するまで時間がかからないゲーム

ブラックジャックとは?

ブラックジャックとは
ブラックジャックとはディーラーと勝負するカードゲームで、カードの合計が21に近い方が勝利となります。
しかし21に近い方が勝利するといっても、カードの合計が21を超えるとバーストとなり負けになってしまいます。
このバーストというルールがあることで、どのようにして相手をバーストさせ勝ちを得るかを考えるのも、ブラックジャックの醍醐味となっています。

ブラックジャックはディーラーと勝負を行うことになりますが、ディーラーの力量はゲームに一切影響しません。
ディーラーが強いとなかなか勝てないと思っている方もいらっしゃると思いますが、それは間違った考え方です。
ブラックジャックにおいては、ディーラーはプレイヤーが行動した後にカードを引くため、ディーラーの強さはゲームに関係しません。

そして、ブラックジャックはオンラインカジノのゲームの中でもペイアウト率が高く、常に96%以上のペイアウト率を維持しています。
その上攻略法を用いれば、なんと100%を超えるペイアウト率で勝負することが可能となっています。
ペイアウト率100%は自分がギャンブルに投じた資金額となりますので、100%を超えるということはほぼ確実に利益を得ることができるということです。

ブラックジャックにはこうした勝ちやすさ、勝利へと繋がる戦略を考える楽しさがあることから、オンラインカジノの数あるカードゲームの中でも断トツの人気を誇っています。

ブラックジャックで利益を積み重ねるには?

ブラックジャックで利益を積み重ねるには
ブラックジャックで勝つには、ディーラーよりもカードの合計を21に近づける必要があります。

カードは初めにディーラーから2枚配られます。
この2枚のカードの合計を見て、そこでスタンドすることもできますし、追加でカードをヒットすることもできます。
次にどんなカードが来るかはまったく予想できないので、もちろん運が必要となりますが、ディーラーのカードは1枚だけプレイヤーに見えるようにオープンにされています。
そのオープンされているカードを見て、ヒットするかそのままスタンドするかを考え決定します。

場合によっては無理にでもヒットした方が良い場合もありますし、逆にヒットした方が良いように思う場面でも、スタンドを選んだ方が良い場合もあります。
最初のうちはスタンド、ヒットの選択で迷うかもしれませんが、慣れてくると自然と迷うことなく選べるようになりますので、ブラックジャックで利益を積み重ねるには経験も重要となります。
しかし、ブラックジャックは元々ペイアウト率の高いゲームですので、初心者の方が勘で勝負しても大きく負けることはないでしょう。

また、ブラックジャックの配当は勝った場合ベット額と同じ分の利益を得られますが、21のブラックジャックで勝った場合はなんとベット額の1.5倍の利益を得ることができます。
カードゲームで1番強い手が来る確率は相当低いように思ってしまいますが、ブラックジャックは以外と出やすく数回プレイしただけでブラックジャックが出ることもあります。
ブラックジャックはAが絡んだ場合に出やすくなるので、Aが配られた際にはさらに賭け金を上げ大きな勝負に出るのも良いでしょう。

ブラックジャックでのカードの数え方について

ブラックジャックでのカードの数え方について
ブラックジャックに参加するには、まず何よりもカードの数え方を知っておかなければなりません。
トランプのカードは全部で52枚ありますが、ブラックジャックで使用するのは数字のみなので、AからKまでの13枚の数え方を知っておけば問題なくプレイできます。

この13枚のカードの中でも1番の主役となるのがAです。
Aは1としても数えられますし、11としても数えることができるので、Aがあるとブラックジャックを出せる確率が高くなります。
そして、2から9までのカードはその数字と同じ数え方をし、残りの10からKまではどのカードも同じく10として数えます。
たとえば、8とKの場合だったら合計は18となり、Aと10からKまでのどれかのカードが配られたらその時点でブラックジャックが完成します。

ブラックジャックで使える色々なアクション

ブラックジャックではカードを追加してもらうヒット、カードを決定しディーラーとの勝負に出るスタンドの他にも、戦略として色々なアクションを用いることができます。

先にも述べた通り、初めに配られたカードにAが含まれていた場合、勝率はかなり上がります。
Aは1としても数えられるので、もう1枚のカードの数字が小さい場合はヒットすることで勝率が高まります。
そうした高い勝率で勝負できる時に役立つのがダブルダウンです。

ダブルダウンとは、ヒットするカードを1枚だけに限定する代わりに賭け金を倍にできるアクションです。
Aが含まれ勝ちやすい状況の時に使えば、より大きな利益を得ることが可能となります。

そして、ダブルダウンとは逆にベット額の半分を支払いゲームを降りられる、サレンダーというアクションもあります。
ディーラーのオープンにされているカードがAで、自分のカードがあまり良い手ではない場合には、サレンダーを使うことで負けた際の損失を抑えることができます。

他にも、同一数字が配られた場合、ベット額をさらに払うことで手を2つに割って勝負できるスプリットなど、色々なアクションを使うことができます。
どのアクションをどのタイミングでどのように使うかはすべてプレイヤー次第なので、ブラックジャックは自分の個性を打ち出し勝負できるゲームと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です